投資方法と目標値

独自の経営スタイルを練って行くための重要な要素として「賃貸経営に使う時間」「労働コスト」「プラスアルファ 」といった多方面からの考えを挙げていきましょう。
この3つは、人により「全然違う」と言える項目であるとされるため、自身の経営のバランスを取り、進めて行くためにも、自分でしっかりと考えていくことが重要であると言えるでしょう。

簡単に例えるとすれば、自由になる時間がほとんど無いという人は「いかに手聞をかけないかという視点で経営スタイルを考えていきましょう」ということになります。
「プラスアルファ 」というのは、数字以外の要素を指しており、コスト的には業者委託の方が安い場合にも、リフォームが趣味でリフレッシュできるといった場合や、家族と一緒にコミュニケーションを深めながら行いたいという場合などといえるでしょう。
数字での判断は重要と繰り返してきましたが、このような「プラスアルファ」の要素も大切に加味して考慮して行くのも「持続させる」コツと言えるのではないでしょうか。

次に、自分の行動や意思決定をスムーズにするための目標値を決定しておくことをおすすめします。
決定方法というものは人それぞれですが、決定に当たっての必須要素を敢えてあげるとするのであれば「リスク要因からの判断」「実効税率からの判断」「競合相手との相対の判断」の3つは考慮する必要があると言えるでしょう。
これらが利回り指標となってくれる場合も多いに考えられるのではないでしょうか。

自分のライフスタイルや、これからの課題(新築経営)をよく考慮した上で、理想的な投資計画と目標を実現していけるように考え、実践していくことが大切となります。